名店巡り38店舗目:miso style となみ(埼玉県さいたま市)/「辛みそつけめん」

 

第19回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2018-2019 [講談社]

価格:972円
(2018/10/29 11:54時点)


f:id:cyakorin:20181203230549j:plain

 

f:id:cyakorin:20180503123234p:plainうららー うららー にしうらわ~♪ (山本リンダです)

 

 

今回はJR武蔵野線の西浦和駅もこっち出没です。

 

そして本日訪問するお店はこちら

 

 

miso style となみです。

 

 

超濃厚辛味噌つけ麺が食べられるお店で、埼玉屈指の名店狼煙の姉妹店でもあります。

 

それではレッツゴー!

 

 

 

 

f:id:cyakorin:20181203230620j:plain

 

駅から歩くこと1分でお店に到着。換気扇からうっすらと煙が噴き出しています。

木曜日の14時ちょっと前ですが外に並びはありません。

 

もこっち、お店の中に入るよ。

 

f:id:cyakorin:20180503123234p:plain「ロマンはどこだ?」

 

 

f:id:cyakorin:20181203230658j:plain

 

メインメニューはみそラーメン辛みそつけめんの二種類のみ。つけ麺は並盛中盛値段が一緒です。

並盛150g、中盛250g、大盛350gだそうです。

 

私の場合、値段が一緒だからって中盛にすると後悔するので、迷わず辛みそつけめん(並)850円のボタンをぽちり(*・・)σ【

 

 

店内待ちの方が二人いたので、その隣に座って待ちます。

 

カウンターが8席、お店の中はちょっと小汚い感じもしますが案外広め。換気はしてるけど、たま~に煙くなる時があります。

 

5分ほどでカウンターに昇格しました。

 

 

f:id:cyakorin:20181203230713j:plain

 

カウンターの上にスープ割とレモン酢カレー粉など味変アイテムが置いてあります。普段は味変をさせない私ですがカレー粉はちょっぴり惹かれますね。

 

ワンオペで力強く調理する店主を見ながら待つこと10分ほどでつけ麺が登場しました。

 

 

f:id:cyakorin:20181203230724j:plain

 

ジャーン!

 

久々のつけ麺でわくわくです。麺150gはつけ麺にしては少ない方なのでボリューム少な目に感じます。(私にはこれくらいがちょうど良いです)

 

 

f:id:cyakorin:20181203230759j:plain

 

つけダレは表面にラー油がたっぷり。それに白髪ねぎとメンマ、よく見えないけどもやしが埋まっています。

 

辛いの苦手なほうなんだけど大丈夫かなぁ(^-^;

 

ちなみにラー油は追加することも出来るし、事前に申告すればラー油抜きにしてもらう事も可能です。

 

 

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油 業務用(1kg)

価格:1,678円
(2018/12/4 19:25時点)

f:id:cyakorin:20181204082413j:plain

 

は中太でしっかり水でしめてあります。しかもその後の水切りも完璧。

 

 

f:id:cyakorin:20181203230855j:plain

 

では麺をつけダレに入れます。ラー油は表面だけで混ぜると味噌ダレが姿をあらわします。

 

このつけダレは本当にすごい濃厚ですね。麺や具を乗せても全く沈んでいかないです。箸でグイっと沈めないと・・・

 

 

f:id:cyakorin:20181203230908j:plain

 

めっちゃ絡む。これは麺が多いとつけダレが足りなくなるんじゃないかと心配するくらい絡んできます。

 

では、いただきます。ずるずるずるぅ~

 

 

ふんみゃっほぉー♪

 

こりゃ言葉にならんほどウマいわ!

私いま何て言った?(笑)

 

 

まずタレですけど「鶏をどれだけ煮込んで抽出したらこうなるんだよ」ってほど凝縮された旨味に白味噌のコクがちょっぴり加わり、ニンニクも効いてて反則レベルになってます。

 

 

表面を覆っていたラー油はあまり辛さはないですが、風味コクが抜群のタイプです。

 

辛いものを求めている人だと物足りないかもしれませんが私には悶絶するほどウマいです。

 

 

f:id:cyakorin:20181203230823j:plain

 

は全粒粉仕様で程よくもっちりシコシコです。

 

 

 

 

f:id:cyakorin:20181203231003j:plain

 

チャーシューは結構さっぱりした感じかな。でもあのタレに浸しちゃうと、さっぱりも何もないけど(^-^;

 

 

f:id:cyakorin:20181203231047j:plain

 

メンマは太目のが数本。しゃくしゃくと適度な歯応えです。

 

そのほかモヤシなどの炒め野菜も時々麺に絡んできます。あまり気にしてなかったけど無いと確実に物足りないんでしょうね。

 

 

f:id:cyakorin:20181203231059j:plain

 

今回味玉を頼むの忘れてました。これは以前に来た時の画像です。最初から半分に切ってあって黄身が硬めのゼリー状になってます。

 

 

f:id:cyakorin:20181203231130j:plain

 

このの底が厚めで温めてあるからでしょうか?つけダレが驚くほど冷めにくいです。

 

つけ麺を食べてると最後の方はぬるくなるのが普通なのですが、これは凄いかもと感心してしまいました。

 

 

f:id:cyakorin:20181203231140j:plain

 

麺が残り少なくなってきたのでスープ割を足してラーメン風にしました。濃厚さに飽きてきた場合にもおすすめの食べ方です。

 

カレー粉などで味を変化させるのも良いですね。

 

 

今回は全然飽きずに美味しく食べてたのでラーメン風にするのが遅すぎました。ほんの少ししか楽しめずに終了(^-^;

 

 

f:id:cyakorin:20181203231220j:plain

本日もスープまで残らず完食です。

おいしかったー(*´▽`*) 

 

むしろ名残おしいw

でも少ないくらいが一番美味しかったと思えて好きです。

 

 

帰る時には満席でしたが待っている人はいませんでした。

 

 

 

 

「miso style となみ」の個人的評価 

 

もこっち:ふんみゃっほほっほーい! 星5つだ!

 

ちゃこりん:この濃厚でドロドロのつけダレはやばいです。これだけでも大満足なのに麺などの他の部分も良い感じ。星4つです。

 

 

辛味噌と言いながらそれほど味噌の感じはしないのですが、鶏の旨味を凝縮したドロドロスープは独特でここでしか味わえないです。

 

そして危険なほどの中毒性があって無性に食べたくなる時があります。

 

 

ラーメンはまだ一度も食べた事が無いのですが「これラーメンだよね」と思うほど粘度が高いそうなので、次に来るときは試してみます。

 

ごちそうさまでしたm(__)m

 

f:id:cyakorin:20180503123234p:plain「いい夢見させてもらったぜ。あばよ」

 

 

 

血液ドロドロにならないよう野菜も摂るのだ(・ω・)ノ

 

大市民傑作集ラーメン美味し!編(このマンガがすごい!comics)柳沢きみお

価格:637円
(2018/10/7 02:03時点)

ラーメン発見伝(1)【電子書籍】[ 久部緑郎 ]

価格:540円
(2018/10/7 02:07時点)

有名店の味を冷凍でお届けします!

 

miso style となみ 店舗詳細ページに行く→

他のラーメン店レポート記事を読む→

メインページ(名店リスト)に行く→