らーめん物語「時をかけるラーメン店」鶴おか⇔ハンディクラフトワークス

 

第19回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2018-2019 [講談社]

価格:972円
(2018/10/29 11:54時点)

 

明けまして

おめでとうございます。

 

 

今回はいつもの名店巡りと少し違って、私の思い出を交えたお話です。

 

時をかけるラーメン店 

去年の12月、ラーメン関係のツイッターを見ていたら見覚えのあるラーメンの画像が目に入りました。

 

 

f:id:cyakorin:20190101131922j:plain

 

これは・・・鶴おか?

 

 

いや、そんなはずはない。

もう2年も前にお店は無くなったはずである。

 

 

ツイッターをよく読んでみると八潮のラーメン店、ハンディクラフトワークスにて今だけの限定

 

 

「復活の鶏白湯 鶴おかバージョン」

 

を提供していると書いてありました。

 

 

なんだって⁉

あの味がまた食べられるのか!

 

 

 f:id:cyakorin:20181231145021j:plain

 

「NOODLE STOCK 鶴おか」は、かつて松原団地駅(現在は名前が変わって獨協大学前駅)の近くにあったラーメン店です。

 

 

私がラーメンに興味を持つようになって初めて通ったラーメン店で、私のラーメン人生ここから始まったと言っても過言ではありません。

 

 

その証拠にこのブログのヘッダー画像も鶴おかのラーメンになっているくらいです。

 

 

私はさっそくお店に行ってみる事にしました。

 

 

 

f:id:cyakorin:20181231141717j:plain

 

f:id:cyakorin:20180503123234p:plainヤッホー、あけおめ~♪

※実際にお店に行ったのは去年の12月です。

 

 

Handicraft Works(ハンディクラフトワークス)は名店巡り16店舗目で既に訪問済みなので今回は再訪という事になります。

 

 

ハンディクラフトワークスはもともと鶴おか2号店。

 

 

1号店とは全く違うラーメンを提供するお店として開店しました。しかし時をほぼ同じくして1号店の方は閉店となったのです。

 

 

f:id:cyakorin:20181231141731j:plain

 

お店の外の看板を見ると

 

 

f:id:cyakorin:20181231141740j:plain

 

あるある。本当にありましたよ。

 

さっそくお店に入るよ、もこっち

 

f:id:cyakorin:20180503123234p:plain「ロマンはどこだ?」 

 

 

 

 

通常の季節の限定は900円だけど思い切って特製季節の限定1100円のボタンをぽちり(*・・)σ【

 

 

f:id:cyakorin:20181231174401j:plain

 

お店の中はかなり広々としています。2列のカウンターに使用してないテーブル席。

 

カウンターに座って待つこと10分ほどでラーメンが登場しました。

 

 

f:id:cyakorin:20181231144922j:plain

 

ジャジャジャジャーン!

 

 

おぉ!すごい肉のボリューム!

 

おかげでレタスが目立ってないです。特製にしない方が鶴おかっぽかったかなぁ(^-^;

 

 

レタスの、味玉の黄色、ローストポークのがバランス良く整っているのが私の勝手な美しい鶴おかのイメージなんです(笑)

 

 

 

f:id:cyakorin:20181231145232j:plain

 

いやぁ。お久しぶりです。

 

眺めているだけでも懐かしくて涙が出てきそうです(:_;)

 

 

f:id:cyakorin:20181231144957j:plain

 

この適度にトロッとした感じのスープ

 

行くよ。いっちゃいますよ。

ずずずずずぅ~

 

 

 

これや~ヽ(^o^)ノ

 

これですよ!

コクとうま味があるのに、どこかさらっとすっきりした鶏白湯

 

 

これが鶴おかだ。

 

 

私はいま

 

 

鶴おかにいるんだ!

 

 

f:id:cyakorin:20181231223945p:plain 

 

f:id:cyakorin:20181231145028j:plain

 

その瞬間、私の目の前の広い空間は消え、こぢんまりとした鶴おかの店姿を現しました。

 

おなじみのL字型のカウンター。

 

 

そうだ。

 

私はさっき松原団地の駅から歩いて、マルエツの角を曲がり、お店に吸い込まれるように入ったのではないか。

 


f:id:cyakorin:20181231145005j:plain

 

は柔らかくも適度にもちっとした感触があり、スープとよく合ってます。

 

 

私がラーメンに興味を持つようになったのは仕事仲間のなかでラーメンブームが巻き起こったからだ。

 

 

休みの日にみんなでイチカワ飯田商店芝浜など車で遠くの名店と言われるラーメン店に行った事もあります。

 

 

どこも美味しいけど、やはり自分のホームであり原点はここ、鶴おかなんです。

 

 

 

 

f:id:cyakorin:20181231145123j:plain

 

ローストポークは厚みもあり、しっかりとした肉の旨味と質感があり余計な脂が感じられません。

 

スパイシーで迫力のある味です。

 

 

今までこんなにパンチが効いてたっけ?

 

一瞬目の前にどこか知らない広々とした店内薄っすら見えたような気がしたけど、スープをひと口飲むとそれは消えていた。

 

 

幻覚かな?

昨日飲み過ぎたせいだろうか?

 

 

昨日友達2人が私の部屋に遊びに来て、夜通し楽しく過ごしたのです。

 

 

そのうちの一人が女の子でして、私はその娘に夢中なのですよ。

 

 

今度はいつ会えるかな。

どうやって誘えば良いのかなぁ。

 

 

そんな事を考えてはいつも心が悶えまくる毎日なのです(*´ω`*)

 

 

f:id:cyakorin:20181231145056j:plain

 

鶴おかと言えばレタス!

 

 

この緑が映えるのです。ラーメン初心者の私は初めて見たとき感動しました。

 

刻み玉ねぎは定番だけど、レタスもこんなにラーメンに合うとは驚きです。

 

 

そう言えば今日は鶏ほぐしが無いですね。残念だなぁ。

 

あのほぐした鶏肉をスープに浸して食べるのも堪らなく好きなんですけど。

 

 

f:id:cyakorin:20181231145142j:plain

 

味玉はよい具合にゼリー状。そして最初から半分に切られています。

 

 

いや~やっぱ最高!どれを食べても美味いですよ。

 

もう一心不乱に食べてしまいます。

 

 

 

 

f:id:cyakorin:20181231145151j:plain

 

あっと言う間に完食しちゃいました。

 

 

f:id:cyakorin:20181231223945p:plain

 

う~ん、今日も満足満足!

 

 

他の店では味わえない、少なくとも僕にとってはオンリーワンのお店です。こんなお店が地元の松原団地にあるなんて本当にラッキーだ。

 

 

またいつでも食べに来るぞ~!

 

 

そう思いながら顔をあげると・・・

 

 

そこに鶴おかの姿はどこにも無かった。

 

 

f:id:cyakorin:20181231145205j:plain

 

あるのは冬の日差しが差し込む広いカフェのようなオシャレなラーメン屋だ。

 

 

そうか・・・

ここはハンディクラフトワークスだったか。

 

 

鶴おか松原団地の名前

 

みんな私の前から消えてしまいました。

 

 

そして・・・

 

 

ラーメン仲間

 

 

私が毎日ときめき、苦悩したあの恋も・・・

 

 

 

 

みんな俺を

置いていっちまいやがって・・・

 

 

 

時は戻らない。

もはやどうにもならないのだ。

 

 

f:id:cyakorin:20181231223501j:plain

 

私はスッと席を立つと軽くお辞儀をして、そのままお店を後にしました。 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

いい夢見させてもらいましたよ。

 

 

f:id:cyakorin:20180503123234p:plainあぁ!それいつものオレのセリフ!

 

 

・・・まぁいいか。今回は譲ってやるよ。

 

元気出せ。ラーメン食ってりゃ良いことあるって。

 

 

ラーメンは幸せを呼ぶ

 

って言うだろ。

 

 

聞いたことないけど・・・

そういう事にしときますか(^-^)

 

 

じゃ、これからもゆる~りと麺活していくよ。

 

f:id:cyakorin:20180503123234p:plain意義なし!

 

 

なさま

今年も宜しくお願いいたしますm(__)m

 

 

有名店の味を冷凍でお届けします!

 

他のラーメン店レポート記事を読む→

メインページ(名店リスト)に行く→